大杉ドライのHPに戻る

帽子のクリーニングで、ヨレヨレになった帽子が新品同様に!帽子のクリーニングなら大杉ドライクリーンハットへ!
Tel.087-848-4841

ハイブリッドクリーニングの工程

熟練した職人がひとつひとつ、ていねいに仕上げます。

ハイブリッドクリーニングの工程1

次へ

まず帽子の汚れ具合いとダメージをチェックし、
素材や汚れの種類によって、適した洗浄方法を選びます。
ハイブリッドクリーニングの工程2

次へ

汚れがひどい部分を前処理工程で落とします。
スベリやネームの汚れの大きな原因である汗は水溶性。
前処理では水溶性洗剤を使って汚れの溶解を促し、
さらに超音波発生装置で揺らしながら落としていきます。
ハイブリッドクリーニングの工程3

次へ

あごヒモ、引っかけヒモ、リボン外しを手作業で行います。
ハイブリッドクリーニングの工程4

次へ

洗浄で落ちきれなかった汚れは、
後処理ラインにまわしてキレイにします。
この後、糊入れを行い硬度を復元します。
ハイブリッドクリーニングの工程5

次へ

頭とツバの形を直します。
一つひとつの帽子に合った型に入れ、ていねいに整えます。
ハイブリッドクリーニングの工程6

次へ

高温の蒸気をあてて帽子の中の糊を再硬化させ、
同時に殺菌も行います。
ハイブリッドクリーニングの工程7

 

あごヒモを新品に付け替え、リボンと引っかけを取り付けます。
その後もう一度ツバを直し、皆様のお手元に届けられます。
※園服の一部を利用した柄リボンは交換できません。

洗える帽子の種類と価格へ

このページのトップへ